ニュース

出来てしまった妊娠線って消せるの!?産後の妊娠線のケアの方法

出来てしまった妊娠線…仕方ないと諦めていませんか?

実はまだ出来ることがあるかも!?

今回は産後の妊娠線のケア方法をご紹介します。

いつの間にか出来てしまった妊娠線にゲンナリ…

ケアしていたはずなのに…いつのまにか妊娠線が

妊娠中に気をつけてケアしていたはずなのに…産後に妊娠線を見つけて落ち込んでしまった、という経験のある方も少なくないですよね。「いつのまにか妊娠線」は産後の体を見たときに一番頭を抱える問題だと思います。

見えにくい下腹部に妊娠線ができることも

妊娠線ってどうしても見えにくい部分に出来やすいんですよね。特に気をつけて欲しいのは下腹部、ちょうどお腹の半分より下の部分です。この部分は妊娠中に自分で確認するのが難しい場所なので、産んでから妊娠線に気づいたという人も多いみたいです。

大丈夫だったと安心していたらほかの場所に出来ていたなんてことも!

実は妊娠線はお腹だけにできるものではないんですね。妊娠線は一気に皮膚が突っ張ったときにできる肉割れなので、おしりや太もも・二の腕や胸などにもできます。お腹の妊娠線ができていなかったからと安心していたらほかの場所に出来ていた、なんてことも…。

では、一度出来てしまった妊娠線は消すことが不可能なのでしょうか?

出来てしまった妊娠線って消せないの?

妊娠線を消すのは難しいとよく聞くけれど…

妊娠線を消すのは難しいだとか、不可能だとか、ネガティブなイメージってよく耳にしますよね。では本当に出来てしまった妊娠線を産後に消すことは不可能なのでしょうか?実際問題、妊娠線を完全に一瞬で消し去る方法はないかもしれませんが、徐々に薄くする方法は意外とあるんです。

出来てしまった妊娠線を消そうと思うと高額な費用がかかることも

妊娠線を消すのって本当にお金がかかるんですよね。美容クリニックで治療してもらう方法は効果が出やすい反面、高額な費用がかかってしまうんですよね。確かな効果があるとしても妊娠線の治療にそこまでの大金は出しにくいですよね。

コストをなるべくかけずに産後の妊娠線を消したい!

産後に妊娠線のケアをするならなるべくコストをかけずに妊娠線ケアをしたいですよね。なるべくコストをかけずに好効果なものを…なんてちょっとぜいたくでしょうか?しかし誰もがお金をかけずに妊娠線のケアをしたいと考えているはずです!そんなワガママを叶える方法はないのでしょうか?

出来てしまった妊娠線も諦めないで!産後の妊娠線をケアする方法

ターンオーバーを促すクリームで肌の再生に期待する

産後の妊娠線のケアをする方法として一番手軽なのはお肌のターンオーバーを促すクリームを利用する方法です。保湿効果の高いものや傷消し専用のものなど、お肌にあったクリームを使うことで産後の妊娠線をケアする効果が期待できます。

“ターンオーバーとは、肌の生まれ変わり私たちの肌奥にある基底層では、母細胞から新しい肌細胞が次々に産まれ、だんだん押し上げられて角層に達し、最後は垢となってはがれ落ちます。これがターンオーバー、あるいは新陳代謝と呼ばれる、肌の生まれ変わりのシステムです。”

(引用:大塚製薬https://www.otsuka.co.jp/amp/)

格安のレーザー治療を利用して妊娠線のケアをする

最近は美容外科の妊娠線治療もかなり価格が落ち着いてきています。以前は何十万もした妊娠線治療が10万円以下で受けられるクリニックもあるので、どうしても今すぐ妊娠線をどうにかしたいと考えているのであれば格安のレーザー治療を利用するのが一番の近道です。

HOHOEMI KIRALIのキラリボーテで妊娠線を薄くする

産後の妊娠線をケアしたい!けどコスパも重視したい!そう考えているならHOHOEMI KIRALIキラリボーテがとってもおすすめ。HOHOEMI KIRALIのキラリボーテならコスパを重視しながら自宅で妊娠線のケアができちゃうんです!

キラリボーテとは

キラリボーテとはHOHOEMI KIRALIが販売している妊娠線ケア専用の美容クリームです。キラリボーテは妊娠中から出産後まで使えちゃう妊娠線専用クリームなので、産前産後と違う商品を選ぶ手間もなくてママたちからとっても人気の商品なんです。

キラリボーテは妊娠線が薄くなることが実証されたクリーム

キラリボーテは妊娠線が薄くなる効果が期待されているレジストリルという成分を国内では最大量である2%配合した妊娠線のアフターケアが可能なクリームです。レジストリルの実証データは皮膚科医も認めており、妊娠線の深さが約73%も薄くなったというデータもあるんです!

妊娠線のアフターケアができるのはHOHOEMI KIRALIキラリボーテだけ

一般的に妊娠線のケアをするために販売されているクリームはほとんど妊娠線の予防をするためのものです。アフターケアができてその効果が実証されているのはキラリボーテだけ!キラリボーテで諦めていた妊娠線と戦ってみませんか?きっとその効果に驚きが隠せないはずです。

妊娠線を見つけても諦めないことが大切!自分にあった方法でケアを

産後の妊娠線をケアする方法をご紹介しましたがいかがでしたか?妊娠線を完全に消すことは難しくとも、ある程度薄くするだけで妊娠線はほとんど目立たなくなります。自分にあった方法で産後の妊娠線ケアをしましょう!

この記事を書いたライター

かぞいろは編集部さん

かぞいろは編集部は20〜30代の男女4名体制で記事の企画や制作を行っています。育児にゴールや正解なんてない。頑張ることが当たり前で、誰かが褒めてくれるわけでもない。だからこそ育児の輪を自分たちで広げていきたいなと思っています。

かぞいろは編集部さんの記事一覧